ケアプランセンターたかやま

Care plan center Takayama

ケアプランとは?ケアマネージャーとは?

ご自宅でのご利用者まさの状態、家庭環境等を含め評価をし、生活の改善ができ、生きがいをもって日々暮らせるよう提案し、また本人家族と相談し介護保険のサービスを組み立てたものをケアプランといいます。

また、要支援または要介護と認定された人が、適切な介護保険サービスを受けられるようにするために、ケアプランを作成する専門職のことをケアマネージャーといいます。

ケアマネージャーは介護保険サービスを希望される方の申請代行をお手伝いします。介護度に応じて、ニーズに合わせたサービスや機関を利用できる様にサポートし、ケアプランを作成します。ご利用者さま宅への毎月訪問を行い状況を常に把握し、プラン変更にも対応していきます。また、地域の医療・介護・福祉機関とも連携を取っていきます。

介護サービスを受けるまでの流れ

  1. 1要介護認定の申請

    介護保険によるサービスを利用するには、要介護認定の申請が必要になります。
    要介護認定の申請
  2. 2認定調査・主治医意見書

    市区町村の調査員が自宅や施設等を訪問して、心身の状態を確認するための認定調査を行います。
    主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をします。
    認定調査・主治医意見書
  3. 3認定

    市区町村は、介護認定審査会の判定結果に基づき要介護認定を行い、申請者に通知します。
    認定
  4. 4介護(介護予防)サービス計画書の作成

    介護(介護予防)サービスを利用する場合は、ケアプランの作成が必要となります。依頼を受けた介護支援専門員(ケアマネジャー)は、どのサービスをどう利用するか本人や家族の希望、心身の状態を充分考慮して、介護サービス計画書を作成します。
    介護(介護予防)サービス計画書の作成
  5. 5介護サービス利用の開始

    介護サービスに基づいた、様々なサービスが利用できます。
    介護サービス利用の開始

大阪市西淀川区姫里2丁目6番1号  
ヴァンベール姫島101号

PAGE TOP